国民 健康 保険 減免。 大阪市:新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険料の減免について (…>国民健康保険>国民健康保険についてのお知らせ)

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した世帯の国民健康保険税の減免について/川口市ホームページ

国民 健康 保険 減免

令和元年中とは、平成31年1月1日から令和元年12月31日までの期間をいいます。 国民健康保険の被保険者でない世帯主の所得、後期高齢者医療制度へ移行された方の所得も含めます。 令和元年12月31日時点で65歳以上(昭和30年1月1日以前生まれ)の方の公的年金等に係る所得は、15万円を控除した後の金額 公的年金等に係る所得が15万円未満の場合は、公的年金等に係る所得を0円)とします。 専従者控除が適用されている場合は、適用前の金額とします。 下記の会社都合等で退職した方を対象とした保険料軽減制度の適用を受けている方は、給与所得金額を100分の30として減額の適用について判定を行います。 ・「保険料の減額」のうち、「均等割額の2割の減額」が適用されている世帯に属している。 当該被保険者の均等割額の3割 (「均等割額の2割の減額」が適用されている場合は差額の1割) ・障害者の方は障害がわかるもの 障害者手帳・愛護手帳など ・保険証 7 3割減免 (高齢者) 令和元年12月31日現在、65歳以上の方のうち、次のいずれかに該当する方 ・当該被保険者の令和元年中の所得が35万円以下である。 ・「保険料の減額」のうち、「均等割額の2割の減額」が適用されている世帯に属している。 当該被保険者の均等割額の3割 (「均等割額の2割の減額」が適用されている場合は差額の1割) ・保険証 8 給付制限 刑務所等に入っているため、月初めから月末を通して医療の給付が受けられない方 当該被保険者のその間の保険料額 ・拘留期間などの証明書 ・保険証 9 旧被扶養者減免 被用者保険の被保険者が後期高齢者医療制度の適用を受けることに伴い、その被扶養者が国民健康保険の被保険者資格を取得する場合で、国民健康保険の資格取得時に65歳以上である方 当該被保険者の均等割額の5割及び所得割額の全部 ・被用者保険の喪失証明書 ・保険証• 減免の判定に用いる「所得」とは地方税法における「総所得金額等」を表し、国民健康保険の被保険者でない世帯主の方も含めます。 令和元年中の所得とは、平成31年1月1日から令和元年12月31日までの期間の所得をいいます。 「保険料の減額」のうち、「均等割額の7割の減額」または「均等割額の5割の減額」が適用されている場合、 6 「3割減免(障害・寡婦・寡夫)」、 7 「3割減免(高齢者)」の減免は受けられません。 3 「所得激減」、 4 「事業の休止・廃止」の減免については、申請される時点の世帯の所得の状況等により減免される額が異なることがあります。 また、翌年に確定所得で減免の再判定を行い、それにより減免の取り消し、または減免割合が変更となる場合があります。 6 「3割減免(障害・寡婦・寡夫)」の対象者である「寡婦・寡夫の方」は、名古屋市の国民健康保険において、寡婦(夫)控除がみなし適用される方を含みます。 9 「旧被扶養者減免」の判定における「被用者保険」は、会社の健康保険や共済組合などで、国民健康保険組合は除きます。 同時に複数の減免に該当する場合は、減免額の大きいもののみを適用することがあります。 ((例) 2 「2割減免」と 6 ・ 7 「3割減免」の両方に該当する場合、 6 ・ 7 「3割減免」のみを適用)• 「会社都合等で退職した方を対象とした保険料軽減制度」の対象者は、軽減前の所得を基に減免適用の判定を行います。 また、この制度の対象世帯が、 3 「所得激減」の減免にも該当する場合は、どちらか保険料の減少額が大きいもののみ適用した保険料となるように、減免額の算定を行います。 特別徴収(年金天引きによるお支払い)の世帯が減免の適用を受ける場合、特別徴収は中止となり、月ごとのお支払いになります。 2 「2割減免」の被保険者数は、賦課期日現在での被保険者により判定を行います。 9 「旧被扶養者減免」の当該被保険者の均等割額の5割が減免されるのは、資格取得日の属する月を含めて2年(24か月)です。 申請後の流れ.

次の

横浜市国民健康保険料 新型コロナウイルス感染症による収入減少等減免のご案内 横浜市

国民 健康 保険 減免

マイナンバー制度における情報連携(注1)は平成29年11月13日から本格運用を開始していますが、試行運用(平成29年7月18日開始)において、情報連携が正しく行われない状況が多く見受けられました。 このように情報連携がスムーズに行われない状況であるため、当面の間、届出の際には引き続き添付書類の提出をお願いいたします(注2、注3)。 注1:情報連携とは、マイナンバー法に基づき、これまで市民の皆さまが行政の各種手続きで提出する必要があった書類を省略することができるよう、専用のネットワークシステムを用いて、異なる機関の間で情報をやり取りすることです(情報連携の開始タイミングはそれぞれの事務によって異なります)。 注2:添付書類のご用意が難しく、マイナンバーによる情報連携を希望される方は手続きにお日にちがかかる場合がありますのでご了承ください。 また、情報照会先の回答によっては添付書類をご用意いただく必要がある場合もありますので、ご了承ください。 注3:非自発的失業にかかる軽減のうち、非自発的失業後、届出時点で既に再就職をされた場合、厚生労働省側の不備により情報連携が行えませんので、雇用保険受給資格者証が必要となります。 災害減免適用にかかる損害の程度の判定について 区分 判定基準 減免率 全壊 全焼 住家がその居住のための基本的機能を喪失したもの、すなわち、住家全部が倒壊、流失、埋没、焼失したもの、または住家の損壊が甚だしく、補修により元通りに再使用することが困難なもので、具体的には、住家の損壊、焼失若しくは流失した部分の床面積がその住家の延床面積の70%以上に達した程度のもの、または住家の主要な構成要素の経済的被害を住家全体に占める損害割合で表し、その住家の損害割合が50%以上に達した程度のものとする。 具体的には、損壊部分がその住家の延床面積の50%以上70%未満のもの、または住家の主要な構成要素の経済的被害を住家全体に占める損害割合で表し、その住家の損害割合が40%以上50%未満のものとする。 半壊 半焼 住家がその居住のための基本的機能の一部を喪失したもの、すなわち、住家の損壊が甚だしいが、補修すれば元通りに再使用できる程度のもので、具体的には、損壊部分がその住家の延床面積の20%以上70%未満のもの、または住家の主要な構成要素の経済的被害を住家全体に占める損害割合で表し、その住家の損害割合が20%以上50%未満のものとする。 ・全壊、半壊には該当しないが、住家の床より上に浸水したもの。

次の

横浜市国民健康保険料 新型コロナウイルス感染症による収入減少等減免のご案内 横浜市

国民 健康 保険 減免

ページ番号1010221 更新日 令和2年6月10日 新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が減少する見込みとなり、国民健康保険税の納付が困難な世帯について、要件に該当した場合に国民健康保険税の減免が受けられる場合があります。 ご自身の世帯が本減免の対象になるかご不明な場合は、フローチャートを用意しましたのでご利用ください。 減免の対象となる保険税 ・令和元年度(平成31年度) 納期限が令和2年2月1日以降分 ・令和2年度 全期分(納税通知書は令和2年7月7日頃に発送予定です) 申請方法 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、窓口での申請は極力お控えいただき、郵送での申請にご協力ください。 詳しい申請の方法等については、電話でもお問合わせいただけます。 申請書等をページ下部より印刷して必要事項を記入し、下記要件の「申請に必要な書類」をよくご確認の上、 福生市 保険年金課 保険年金係まで郵送してください。 注意事項 1 印刷環境がない方につきましては、申請書を郵送いたしますのでお電話にてご連絡ください。 2 本減免の申請は、対象保険税の納税通知書がお手元に届いてから申請してください。 3 申請書類等の確認において不備などがあった場合、電話にて事実確認等をさせていただく場合が ありますので、あらかじめご了承ください。 要件等の詳細は以下のとおりです。 減免の要件について (1)新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡、または重篤な傷病を負った世帯の場合 減免に該当する要件 医師の死亡診断書もしくは診断書によって、世帯の主たる生計維持者が新型コロナウイルス 感染症により死亡または重篤な傷病を負ったことが確認できること。 減免または 免除される金額 対象の保険税の全額 申請に必要な書類 1 「国民健康保険税減免申請書」(令和元年度分・令和2年度分の2枚を提出してください。 ) (ページ下部から印刷できます) 2 医師の死亡診断書(死亡の場合) 3 医師の診断書(重篤な傷病を負った場合) 4 世帯主の本人確認書類の写し (2)新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入が前年と比べて一定以上減少する見込みの世帯の場合 減免に該当する要件 次の3つの要件すべてに当てはまる世帯 1 世帯の主たる生計維持者の事業収入・給与収入・不動産収入・山林収入のいずれかの 収入が、収入の種類ごとに見た場合に、前年と比べて 10分の3 以上減少する 見込 み で あること (注)保険金や損害賠償等により補填される金額がある場合は収入の減少額から控除 します。 申請に必要な書類 ー すべての申請に必要なもの ー 1 「国民健康保険税減免申請書」(令和元年度分・令和2年度分の2枚を提出してください。 ) (ページ下部から印刷できます) 2 「調査票(別紙1)」(ページ下部から印刷できます) 3 令和2年中の収入の見込みがわかる資料(ご自身で用意するのが難しい場合は、 「令和2年中収入見込み額申告書(別紙2)」をページ下部から印刷し、記入してください。 その他 ・本減免の要件に該当しなかった場合でも、新型コロナウイルス感染症の影響により、 会社都合で離職した方については、非自発的失業者にかかる保険税の軽減を適用いたします。 ・申請書類等の確認において不備などがあった場合、電話にて事実確認等をさせていただく 場合がありますので、あらかじめご了承ください。 「国民健康保険税減免申請書」は以下からダウンロードできます 提出用• 記入例• 本減免に関するお問合せについて 本減免に関するお問合せは福生市役所 保険年金課 保険年金係にてお受けいたします。 本減免に関するお問合せは大変件数が多くなることが予想されます。 ご自身の世帯が本減免の対象となるかご不明な場合に、簡単なフローチャートを用意しましたので、参考にしてください。

次の